スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の模様

IMG_1867.jpg

空が面白い模様をしていたので、このカット撮りました。
モニターで見ていると、これって流した方が迫力が出るのでは?と思い始めました。
次回、試してみようかな?

コメント

非公開コメント

こんばんわ
素敵な雲ですね~!!

これは流さなくてよかったですね。
それにしても・・・・いい雲ですねぇ。

sakura498さま

こんばんは。

そうですね。
これを流してしまうと、せっかくの雲がブレてしまいますね。
鉄道を撮影するようになってから、空模様や雲の動きに敏感になりました。

こういう雲が出るとワクワクします。
夕焼けが期待できますし、夜もバルブで撮ると幻想的に…
確かにブラしても面白いかも。かなり速度感が出そうですね。
是非チャレンジして見せてください!

BITOTABIさま

鉄道を撮影するようになって、次の休みの天気が気になったり、毎日の空の具合が気になったりと
面白いものを撮りたい気持ちが色んなアンテナを伸ばしてくれます。

この場合、流しても止めてもそれぞれの特徴が出る結果になりますね。
至近距離の流しと言えば、BITOTABIさんの作品で東淀川で撮られたPF富士・はやぶさを思い出しました。

こうして、次こう撮りたいと発想する時間もまた楽しいひと時でもありますね。

空の具合も重要なツールですよね。同じ形には絶対ならないのがまた面白いです。
見なれた景色の中でもちょっと工夫すれば素晴らしい光景が潜んでいる…
そんなふうに色んな想像をしながら行ってみれば、新しい発見があったり、
さらには偶然に撮れたりするので、写真は面白いな~と思います。

PF富士ぶさは良い例で、北方経由で来ると思いサイド流しのイメージで訪れたのですが、大阪駅経由…
月曜日は大阪経由であるのを知らなかったのです。びっくりしました。

BITOTABIさま

イメージは膨らんだけど、現場に行ったらあれ?って具合になったかと思えば
全くの偶然やその場でのひらめきで面白いのが撮れたりと、一筋縄では行きませんね。
私も偶然にかなり助けられてますよ~(笑)

予想外の所からの富士・はやぶさの登場だったとは・・・
私だったらあっけに撮られてシャッター押せなかったかもです(笑)

プロフィール

FUJI

Author:FUJI
いらっしゃいませ!

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。