スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージと現実との間で思う

IMG_1494.jpg

名神クロスの定番の裏側から撮ると夕陽が当たるのでは?
と夕陽に照らされた日本海のテールというイメージを膨らませて撮影に行ってきましたが、こんな感じになりました。

本当は一つ手前の架線柱の間から狙いたかったのですが、予想外にもそこは木々の陰になっていたので、一つ向こうの窮屈なすき間からの狙いになりました。

また日本海の通過時間には太陽が山の向こうに沈んでしまって。

描いたイメージと現実のギャップ・・・

それもまたなお、目の前に起こっている事を受け止めようと思うのでした。

コメント

非公開コメント

名神クロス

こんばんわ。

いつもありがとうございます。

この場所で上り列車を撮影するのは架線などの関係で難しいですね。私も何度か「日本海」を狙いましたが、夕日は当たってくれませんでした。この付近は山が近く夏至近くで快晴でないと無理のようです。私はその下にある踏切からバックショットをよく撮ります。ここならギリギリ太陽が当たるかなと思います。

あとこの先のビール工場前の田んぼならバックにビール工場の建物が入りますが側面から後ろに日が当たりますよ。

服部勝司さま

こんばんは。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

ここの上り線は、かなり架線が気にはなったのですが、撮らずにはいられませんでした。
ここでの日本海、服部さんもすでに試されておられたのですね。
この日は日本海前のサンダーバードまではギリギリ夕陽が当たっていたのですが・・・

>あとこの先のビール工場前の田んぼならバックにビール工場の建物が入りますが側面から後ろに日が当たりますよ。

ありがとうございます。
私はこの場所に行く時は、阪急大山崎からレンタルサイクルを利用しています。
で、ここから先はまだ未体験ゾーンなのです。
いつも服部さんの撮られたビール工場付近や長三中前などの作品を見ては行ってみたいなと考えていました。
次の機会はそちらにも足を伸ばしてみたいと思います。

この時期でも日が当たりませんか。
私も狙っているのですけど、日の当たった日本海下りの写真はなかなか撮れませんね…

遠くのビルに赤い光が当たっていて、しっとりとした雰囲気が出ていてそれはそれで良いと思います。

しかし、よくこの隙間でズバリの位置で止めましたね。

BITOTABIさま

こんばんは。

この日の日本海は5分ほど遅れていました。
夏至の日はこの日よりまだ5分ほど日が長いので、チャンスはあるかもですね。

>遠くのビルに赤い光が当たっていて、しっとりとした雰囲気が出ていてそれはそれで良いと思います。

ありがとうございます。
トリミングで列車だけのカットとビルを半分の高さでのカットと試しましたが、このビルを全部入れるのが気に入りました。
列車に日は当たっていなくても、背景で雰囲気が随分変わるのですね。

シャッターのタイミングは、思いのほか上手く行きまして良かったです(笑)
プロフィール

FUJI

Author:FUJI
いらっしゃいませ!

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。